クレジットスコアが低い人におすすめのカード

クレジットスコア(数値化された信用度)が低いと、利用できるクレジットカードを探すのは困難です。さらに、クレジットカードを申請して却下された場合は、クレジットレポートに信用調査が記録されるので、クレジットスコアに悪影響を与えてしまいます。

クレジットスコアが低い人がクレジットカードを作る場合は、主に2つの選択肢があります。 

  1. 自分が必要としているクレジットに応じてセキュリティデポジットを支払う、担保付きクレジットカード 
  2. クレジットスコアが低い人向けの、無担保クレジットカード。

デポジットを支払うのが嫌で、2のクレジットスコアが低い人向けの無担保カードを選択される方は、罰則やとんでもない利率が設定されていることが多いということを忘れないでください。担保付きカードを利用する場合は、支払いが滞らないように、必ず3つのクレジット機関にレポートが行くようにしましょう。そうすればしっかりと期日内に支払いができ、信用も容易に高めることができます。

しかし、新たに蓄積された信用を足がかりにしてより良いクレジットスコアを目指していくなら、ローンの利率や内容が真っ当なカードを申し込みましょう。

今回はクレジットスコアが低い人に向けて、それぞれ異なるニーズに合わせたおすすめのクレジットカードをご紹介します。他の人にとって良いものでも、自分に合わないということもありますので、クレジットカードを選ぶ際は、自分の支出の癖やクレジット履歴を先に考慮しておきましょう。

では、私たちのお気に入りをご紹介します!

  • Discover it(ディスカバー・イット) 

 

クレジットスコアを高めていきたい人には、Discover it Secured Credit Card(セキュアード・クレジットカード)がぴったりです。月額手数料は無料で、インセンティブもあります。

 

大半の担保付きカードでは、一般的な決済はできません。しかし、Discover  it は8カ月後に無担保アカウントへのアップグレード申請が可能かどうか審査を行ってくれるので、担保付きカード利用者にとっては良い目標となります。

  • Bank of America Cash Back(バンク・オブ・アメリカ・キャッシュバック)

 

買い物の際、Bank of America Cash Back担保付きカードなら、担保付きクレジットカードの中でも特に高額な報酬ゲットのチャンスがあります。300ドルの初期デポジットを払えるなら、キャッシュバックを受け取りつつクレジットカードが作れるので、初めてクレジットカードを作る人にとってもウィンウィンと言えます。

 

リストから選んだカテゴリから、2週間ごとに3%のキャッシュバックを受け取ることができます。Bank of Americaはこの記録とユーザーのクレジット履歴を照会し、条件を満たせばデポジットが返金されます。

  • Navy FCU nRewards(ネイビーFCU nリワーズ) 

 

Navy Federal nRewards Secured card(ネイビー・フェデラルnリワーズ担保付きカード)は、クレジットスコアを高めたい軍関係者の方にとっては素晴らしい選択肢です。

 

手数料無料で、最低200ドル入金すればカードを作ることができ、利用額1ドルから1%のキャッシュバックが受け取れます。プリペイドカードの利点があるという点でも一般的なものとは異なりますが、さらにこのカードが際立っているのは、6カ月間で無担保アカウントにアップグレードできるオプションが用意されていることです。

  • Petal 1 Visa(ペタル1ビザ)

 

金融取引の履歴がないと、無担保のクレジットカードを申し込むのは困難です。しかしPetal 1 Cardは、クレジットスコアが低くてもこれが作れる数少ないカードの1つです。

 

Petal 1なら年間手数料や保証金は不要です。このため、高クレジットスコア者向けのカードであっても、一般的な、入会ボーナスや紹介利率はありません。